A+1300純正ピストンピン




軽量化してみました。

DSC_0654.jpg

とりあえずは1.3iに限定した場合の肉抜きを行った感じです。

近々2台のレース車両で耐久テストを行う予定です。

DSC_0638.jpg


DSC_0636.jpg
スポンサーサイト

70号車エンジン内部点検

SBOM インジェクションスプリントクラス参戦中の70号車。
現在1271ccAC付き仕様で11秒4まで到達。
今回Fサブフレームの修理の為エンジンを降ろした
ついでにエンジン自体の分解チェックを行ってみました。






LINE_P20170318_174606933.jpg



文章を書く時間が無いためほぼ結果だけをお伝えするかたちになりますが、
点検結果は全の箇所許容範囲でした。

DSC_0295.jpg
手で削ったコンロットが見えます。

DSC_0415.jpg
メタルは前回の寸法をキープ

DSC_0425.jpg
クランクジャーナル、メインのリヤ1/100細くなっていましたが許容範囲

DSC_0297.jpg
カム&リフターとても良い状態。。。2012年から使用してきましたがカム山最大でも0.1の摩耗

DSC_0439.jpg
リフターホール問題無し

DSC_0424.jpg
メタルは単体チェックの他に組み込み状態での寸法もみます。

DSC_0423.jpg
ピストン&シリンダークリアランス前回より1/100増加。許容範囲。
ピストンはキレイに見えるのは部分的にウエットブラストをかけた為です。




以上。。。

特に問題が無かったでそのまま元にもどしますが、
ただ、コンロットとピストンピンは機械加工により
更に軽量された物に変更して組み直しします。


DSC_0170.jpg


DSC_0430.jpg




そして組み上げたエンジンは、70号車の車体へ・・・は
実は戻さずに、



別のレース専用車両へと積み込まれます。
この車両では更に過酷な走行を行い耐久性の
テストを行う予定です。
これについてはまた詳しくご報告致しますが、


肝心の70号車用のエンジンは、
新たな1271エンジンを製作します。

出来れば1.3i用1271ccエンジンで過去最高の
作品?にして
年内には確実に10秒台に入れていただけるよに
したいですm(__)m











ピストンスライダー(SST)




1300、1000のノーマルサイズ~オーバーサイズ用ピストンスライダー



DSC_0435.jpg

ブロックへピストン組込みの際、
リングに優しい確実な挿入が可能になる事に加えて作業効率アップにも貢献します。



確かな仕事をするための特殊工具のご紹介でしたm(__)m

当社コンプリートエンジン計画のひとつ・・・ガスケット。

当社のコンプリートエンジンに標準使用する為に
準備したガスケットになります。


afm005.jpg


afm006.jpg


afm007.jpg

afm001.jpg


この4種類は自分としては長期間痩せてほしく無いと考えいる箇所のガスケットで
ニトリルゴムをコーティングしたメタル製ガスケットになります。

商品ページはコチラ


そして現在テスト中なのが
オイルポンプのガスケット
afm008.jpg

こちらはソリットの銅製になります。

オイルポンプガスケットは中でも最も破れてほしくない部分。

これらのガスケットを標準使用することで
トラブルが起こりにくいコンプリートエンジンの完成を目指します。





各種ダイナミックバランス

クラッチカバー&フライホイール一式
クランクプーリー単体
クランクシャフト単体

上記パーツのダイナミックバランスを持込でも
対応出来るようにしました。




clutch02.jpg




バランス取りの方法は今回の為に準備した治具クランクを使った方法で
動的バランスを取ります。

clutch01.jpg


料金に関してはコチラをご覧くださいm(__)m

USED MINI
Mk1スタイルフルコン7PortMINI
画像の説明文
SVお勧め商品
■SFR(フューエルレギュレーター)

■1.3I加工インマニ

■1.3Iリビルトマニ

↓ハイフローインジェクターボディー↓ 画像の説明文

↓コメテックガスケット↓ コメテックガスケット

商品(中古&新品)
■中古パーツ

■中古車

イベント情報

主にサーキットイベントの紹介になります。
詳細はコチラ

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
お問い合わせ