作業内容を画像にてm(__)m

IMG_20190106_112501.jpg

IMG_20190111_194901.jpg

IMG_20190116_141238.jpg

IMG_20190129_104101.jpg

IMG_20190201_103922.jpg

IMG_20190201_180922.jpg

IMG_20190215_185927.jpg

IMG_20190215_200325.jpg

IMG_20190216_053233.jpg

IMG_20190216_055323.jpg

IMG_20190216_055354.jpg

IMG_20190216_100952.jpg

IMG_20190221_164607.jpg

IMG_20190224_180908.jpg

IMG_20190225_134310.jpg

IMG_20190225_134441.jpg

IMG_20190301_164841.jpg

IMG_20190307_132412.jpg

IMG_20190315_210848.jpg

IMG_20190319_111303.jpg

IMG_20190328_171546.jpg

IMG_20190405_091700.jpg

IMG_20190405_115138.jpg

IMG_20190408_115151.jpg

IMG_20190409_185044.jpg

IMG_20190410_162938.jpg

IMG_20190412_105734.jpg

IMG_20190418_150946.jpg

IMG_20190420_143927.jpg

IMG_20190420_153836.jpg

IMG_20190420_205944.jpg

IMG_20190423_165739.jpg

line_1547130997104.jpg


画像のみとなりますが作業風景のご報告をさせて頂きましたm(__)m
スポンサーサイト



明日16日(土曜日)は臨時休業させて頂きます。

誠に勝手ながら、突然の私用のため、下記日程にて臨時休業とさせていただきます。
お客様及びお取引先様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【休業日】 3月16日(土曜日)


代わりに次の日、通常では第三日曜の定休なのですが営業させて頂きたいと思います。





■テスト中のパーツ■

IMG_20190309_095122.jpg

ハイフロ-化の時に使用することになるフューエルレギュレーター(ニスモ製)を
室内から調整可能にする為のパーツです。
安全にベストな燃調ポイントを効率良く見つけ出す為にと考えました。

IMG_20190309_095148.jpg

微調整を可能にする為ダイヤルからの回転をギヤで減速させました。







■オリジナル商品■

CARRILLOの特注コンロッドになります。


IMG_20190306_135041.jpg

Sジャーナル用6インチ 小端は18㎜仕様。



IMG_20190306_135304.jpg

重量はナント408g これでも74㎜×86㎜ストローク9000RPMまで対応可能な
コンロッドの中でも超スペシャル。

IMG_20190306_135050.jpg


金額¥237600(税込み)


オリジナルピストン1200Km走行後の点検

IMG_20181214_182930.jpg


オリジナルピストン組み込み後1000Kmの慣らしを行って頂き
筑波サーキット(本コース)20分×2本
その後一般道路で約200Km
12/9袖ケ浦のレース
この日トラブルが発生してしまいました。


筑波サーキットの走行会を無事に走り終えたこともあり
万全と考えていただけにその場ではかなりのショックを受けていました。
この時は先ずピストンを疑いました。
メーカー指定クリアランスで組んだとはいえ
自分としては今までの経験の中では最も狭いクリアランスだった為です。

しかし分解して不調の原因はヘッドにあった事が判りました。

IMG_20181214_114935.jpg

エキゾーストバルブが熱で変形していました。

IMG_20181214_183948.jpg

傘の部分が垂れ下がりバルブクリアランスも0以下となり、
バルブが完全に閉じないという状態でした。

2016年10月に作ったヘッドなのですが
使用したバルブは純正タイプ
今回以前よりパワーも上がったため熱にも強いコンペティションタイプへ
変えようかと思います。
またバルブシートの当たり幅も見直し密着性をやや犠牲にした
放熱性を上げるセッティングにします。





そして肝心の腰下部分の状態ですが、


メーカーの情報通り素晴らしい状態でした。


IMG_20181214_183448.jpg

ピストンのコーティング(オートフィットコート)は全て残っています。

さらに驚く事にコーティング部分で摩耗している部分はスカート部分の
一番下側部分だけでその他の部分はほぼ新品時と同じ寸法を維持していました。

スカートの下側分も摩耗ではなく馴染みの結果と言えます。
そもそも、ここの部分の組付け時クリアランスは5/1000
今回の測定値は2/100
この結果は今までの自分の常識を覆しました。

IMG_20181214_134816.jpg


今までもクリアランスはきっともっと詰められると考えてはきましたが
自動車メーカーが設計したブロックとピストンの組み合わせでしか
結局は実現できるものではないと諦めていました。
ブロックの材質・強度・熱の影響に最適な相手となるピストン
これまた材質うんぬんを膨大な時間とコストを掛けて初めて
狭いクリアランス設定が出来ると考えていたからです。

しかし今回ワイセコのオートフィットコートが自分の悩みを
解決してくれました。
ピストン本体は言わば汎用材質。
バイクにも使用している材質です。
ただバイクと車ではピストンのボア×ストロークも違えば
ボアピッチも違うしブロックの材質も。
さらにMINIはオフセットコンロッドを使う無理な設計
MINIはMINIだけのピストンの動き方があり
その動きに合ったピストンの形というのが
厳密にはあると考えています。
オートフィットコートは
個々のエンジン用に最適な形状を作り出す為に
も考えられていると聞いていましたが
今回の結果からも実際に感じる事が出来ました。

あとは先に話したブロックの材質とピストンの材質の相性の問題
これも合わないと感じるピストンが多いのですが
潤滑性も備えたコーティングのお陰でシリンダー側も守ってくれている事が確認できました。

IMG_20181214_182637.jpg

組立時の仕上げ寸法71.00㎜にシリンダーゲージをセット

計測の様子を解りやすい感じで動画撮影してみました。↓


結果
4か所全てほぼ摩耗無しというレベルでした。(動画では肝心な縦方法のみの撮影ですした)

ピストンリングの張力も弱めの物を使っていますので
コーティングが残っている限りシリンダーの摩耗は今後も起きずらいと
考えています。



MINIのエンジンを長持ちさせる為に作ったピストンです。

エンジン分解時純正ピストンがどうしても再使用出来ない時は、
こちらのピストンを是非使用して頂きたいと
強く願っています。

商品ページ

IMG_20181214_183432.jpg

オリジナルピストンの商品ページが出来上がりました。




オリジナルピストンの商品ページが出来上がりました。
ご興味のある方は御覧下さい。


商品ページはコチラです。

12耐の報告オリジナルパーツの耐久性(その2)

ブレーキパッド編

エンドレス製フロントパット

当社の品名:PAX(バックス)ブレーキパッド 

今回3種類ある中から一番上のグレードになるC-Typeで
12時間耐久に挑みました。

新品を使わずに筑波、袖ケ浦のスプリントレースを1回ずつ走行した物を
使用しました。
理由は単純で2回のスプリントレースではほとんど減らなかったので
これならば新品にする必要は無いと判断しました。




12耐を走り終えたパッドの残量はこちらです。
DSC_1128 のコピー



SBoMを走られている方にも非常に好評なパッドです。

ローターへの攻撃性も低く
街乗りもごく普通にこなせるパットです。
特に高速からのストッピングパワーは素晴らしいと思います。
機会がございましたら是非お試し下さい。

DSC_0400 のコピー
*販売コストを抑えるため箱は白箱を使用しています。*

商品ページ







DSC_1129 のコピー


12耐ネタはまだ続きます・・・m(__)m
プロフィール

プリンミニ

Author:プリンミニ
埼玉県三郷市にお店を構えます
MINI専門店でございます。
MINIのメンテナンスを中心に
行っております。
面倒な作業が大好きなMINI乗り
店主がお出迎えいたしますw
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

◆営業カレンダー◆
月別アーカイブ
カテゴリ
USED MINI
Mk1スタイルフルコン7PortMINI
画像の説明文
SVお勧め商品
■SFR(フューエルレギュレーター)

■1.3I加工インマニ

■1.3Iリビルトマニ

↓ハイフローインジェクターボディー↓ 画像の説明文

↓コメテックガスケット↓ コメテックガスケット

商品(中古&新品)
■中古パーツ

■中古車

イベント情報

主にサーキットイベントの紹介になります。
詳細はコチラ

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
お問い合わせ