ミッションOH時にお勧めしたいこと

MINI用部品の中で
ミッションオーバーホールの際交換する新品のシンクロですが、
たとえ純正品であっても寸法精度に問題があるようです。
よって
今後ミッションOHを実施してく際には以下の加工を加えていきたいと
思います。

tatu707.jpg


ギヤの回転同調を行うクラッチ的役割のシンクロリングですが

内径の真円度とテーパー角の精度を少しでも上げる加工を加えてから組みます。


これを行うことでシンクロの編摩耗を減らし長持ちさせる狙いです。


今回ローバー純正品で試しましたが組み付け時に加工有無の差を
凄く感じることが出来ました。

簡単に表現しますと相手ギヤ側にまるで吸い付くように張り付いてくれるので
実際にシンクロを押し付る力が小さくても大きなクラッチ効果を出せると
期待できました。

ちなみに加工前は部分的に浮きがあるような状態で収まり悪くグラついて
しまっているような感触です。接触している面積が極端に少ない感じが
判ります。

この加工を行うことでシンクロ自体の慣らしも短時間で済むかもしれません。

プロフィール

プリンミニ

Author:プリンミニ
埼玉県三郷市にお店を構えます
MINI専門店でございます。
MINIのメンテナンスを中心に
行っております。
面倒な作業が大好きなMINI乗り
店主がお出迎えいたしますw
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

◆営業カレンダー◆
月別アーカイブ
カテゴリ
USED MINI
Mk1スタイルフルコン7PortMINI
画像の説明文
SVお勧め商品
■SFR(フューエルレギュレーター)

■1.3I加工インマニ

■1.3Iリビルトマニ

↓ハイフローインジェクターボディー↓ 画像の説明文

↓コメテックガスケット↓ コメテックガスケット

商品(中古&新品)
■中古パーツ

■中古車

イベント情報

主にサーキットイベントの紹介になります。
詳細はコチラ

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
お問い合わせ