続・ハイフローインジェクションボディーの効果

先日行われたSBOMの最終戦に
ハイフローインジェクターボディ装着車が
7台エントリーしました。

その中でタイムアップする事が出来なかった車両は
3台でゼッケン70と26と27
70号車はSVの看板車で過去に11秒7を出した車両でしたが
今回中間トルクの低下を感じ、事実立ち上がりが鈍く
タイムを大幅に落としました。


次に、26号車
こちらはキャメルオートさんからエントリーしている
車椅子レーサーのオートマ車両です。
事前のテストでは変更前の18秒台から16秒台
裏ストレートの最高速も130キロから135キロへ
伸びていたにもかかわらずレース当日は
パワー不足と謎のストールに見舞われ結果を出す事が
できませんでした。

これら2台は共にメカニカルトラブルの可能性は極めて低く
セッティングのズレもしくは制御系統の不具合と
予想しています。



最後に27号車になりますが
こちらは私の自家用車兼SVの開発車両
タイムが出なかった原因はズバリ…
低いコーナリングスピードが原因でした。
しかし
エンジンパワーは過去最高を感じることが出来ました。

なぜなら裏ストレートの最高速が予選&決勝共に140㎞/hを
超えました。最高記録は決勝時の142.8㎞/h
正に今のエンジン仕様とハイフローインジェクターボディが
マッチした結果だと考えています。

この最高速度を考えると乗り手次第で確実に10秒台が出ると読んでいます。

出来れば私が出せれば一番良いのですが
上手な侵入が出来ない事もあり
良いサスセッティングを見つけ出す事が
出来ず、毎回裏切る成績ばかり続いています。

ただエンジンはとても良いところまで来たと思います。


1271cc 1.3i A/C付き
チューニングヘッド に SW5カム
大まかにこのような仕様ですが
筑波の裏ストレートで142.8㎞が出た当日の動画を
貼り付けましたので、ご興味のある方はご覧くださいm(__)m





編集がうまくいかず画像と音声が一致していませんがお許し下さい。
スポンサーサイト
USED MINI
Mk1スタイルフルコン7PortMINI
画像の説明文
SVお勧め商品
■SFR(フューエルレギュレーター)

■1.3I加工インマニ

■1.3Iリビルトマニ

↓ハイフローインジェクターボディー↓ 画像の説明文

↓コメテックガスケット↓ コメテックガスケット

商品(中古&新品)
■中古パーツ

■中古車

イベント情報

主にサーキットイベントの紹介になります。
詳細はコチラ

リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
お問い合わせ